ニット生地の通販SMILE店長ブログ
昨日販売を開始しました新しいパターンセット「デニムニットパンツ
沢山のご注文ありがとうございます。

デニムニットパンツのポイントの1つ「開き見せ」部分ですが、ここがちょっと難しいのでは?と思う方に縫製手順を画像で説明したいと思います。
一度覚えてしまえばとても簡単で、本格的なパンツに見えるアレンジです。
いつものパンツにも是非「開き見せ」アレンジを是非活用して下さいね。

では画像と共に説明していきますね。
左右それぞれの前後パンツを縫い合わせた後からです。
左右パンツを中表で合わせ、股上を1㎝巾で縫い合わせます。
この時後ろ股上からスタートして、前股上は開き見せ止まりまで縫い合わせます。
IMG_0354.jpg

表に返し、左開き見せ部分の端にコバステッチをかけます。
この時右側開き見せ部分の布を一緒に縫ってしまわないようによけておきます。
IMG_0355.jpg

もう一度左右パンツを中表で1つに重ね、股上部分にロック処理をします。
開き見せ部分まで一気に縫い合わせます。
IMG_0356.jpg

表に返し開き見せ部分を整え、ズレ防止の仮止めミシンをします。
開き見せが出来上がってますね。
あとは仕上げのステッチだけです。
IMG_0357.jpg

開き見せ部分をまち針で固定して、飾りステッチを2本かけます。
裏側からステッチする方が簡単ですが、目立つ色や太い糸を使う場合には表からがおすすめです。
重なった開き見せ部分の厚みを指で確認しながら、ゆっくりステッチして下さい。
IMG_0358.jpg

最後に開き見せ下の部分に2本ステッチします。
型紙には後ろパンツ股上のステッチラインはありませんが、続けて後ろ股上もステッチをおすすめします。
IMG_0359.jpg

これでウエストリブを付ければ完成です
丈夫なデニムニットはハードに遊ぶ子供のデイリーパンツに最適です。
是非沢山作って下さいね!!

最後にもう一つポイントです。
ウエストリブを付けたあと、押えステッチをしますが・・・
パイピング処理をしたポケットとリブ部分、意外と厚みがあります。
余分なパイピング布は予めカットしておくことも大事ですが
ステッチ前にいつも以上にしっかりとアイロンで押えて下さいね。
これだけの事ですが、仕上がりが全然違います。
IMG_0360.jpg

お疲れ様でした、完成です!
デニムニットパンツ画像1

デニムニットパンツのパターンセットはこちらです→
関連記事
Posted by pino
  trackback:0
[HOW TO
trackback URL
http://pino705.blog13.fc2.com/tb.php/336-12a0ab0c
trackback