ニット生地の通販SMILE店長ブログ
インバ-テッドプリーツズボン


petit etalageさんのインバ-テッドプリーツズボンです。
サイズは80/90/100の3サイズ。楽しくて3サイズも作ってしまい、委託用に温めます。
よく見かけるので、きっと可愛いんだろうな~と思ってパターンを買いました(笑)
試しに、布団カバーを作った残りの生地で作ってみました。
本当に簡単で可愛いパターンで量産できそうです。
生地の時には可愛くないと思っていたのに、形になると可愛い。
これは本当にパターンのお陰ですね~。
「無地でも、可愛い」これが私の好みの形。
ニットでも作れるし、これからいっぱい作りそうです。

IMG_7702-1.jpg

お店の準備、少しずつ進んでいます。
倉庫整理も終わり、生地も徐々に入荷してきました。
今写真がなかなか思うように撮れず、試行錯誤しています。
生地の写真って難しい。手にとって見ることができないネットショップだから
その生地を写真と言葉で出来るだけ正確に伝えなければと思っています。

近いうちに販売生地のサンプル制作をこちらのブログで募集したいと思います。
無地中心になりますが、色や素材など作る立場に立ったこだわりの生地ばかりが揃っています。
募集の際にはどうぞ宜しくお願い致します。
Posted by pino
comment:10   trackback:0
[イタク

thema:ハンドメイド作品や購入布について - genre:趣味・実用



次女用パジャマはSMILEをステプリン。スナップボタンはこれからです(笑)
パジャマなので下(半ズボン)もありますが、すてぷりんは省略。
シンプルですが、かなり可愛く変身しました。自画自賛でごめんなさい。


IMG_7540.jpg
恐がり息子には夢パジャマ半袖バージョン。以前作った長袖はこちら
これを着ると恐がりな息子も1人で寝られる、素敵アイテムです。
ズボンはおしりにバックプリントです。

やり始めると楽しいすてぷりん、でも正直結構面倒です。
でも完成度(脱ハンドメイド)は、その手間を軽く上回るパワーがあります。
また必要に迫られ(あ、やっぱり必要に迫られないとできません、私の場合)
息子パジャマで再登場するかもです。
今日は珍しく制作過程の写真を撮ったので、詳しくご紹介。
興味ある方はどうぞ~!(画像多いです)

 more...

Posted by pino
comment:10   trackback:0
[ステンシルプリント

thema:ハンドメイド作品や購入布について - genre:趣味・実用




恐らく生地も本と同じ・・・完全なる真似っこしちゃいましたー。
生地は気に入って数年寝かしていたヒッコリーニット。
パターンと生地の相性がピタっと合うときは、達成感もいつも以上にありますねー。
左は息子用に110で右は試しに90サイズを作ってみました。
この形はやっぱり男の子が着ると可愛い!!
珍しく旦那に「俺もこれ作ってー」と言われました。
型紙があれば作ってあげたいなぁ。ポルカさんにリクエストしてみよう。

IMG_7263.jpg

ポケット口は赤の糸で押さえました。
う~ん、デニム&赤は可愛い♪1人自己満足です。

次女がまた先週末からお腹をこわして休んでいます。
仕事もミシンも思うように進みません。
早く良くなりますように。
Posted by pino
comment:10   trackback:0
[ハンドメイド

thema:ハンドメイド作品や購入布について - genre:趣味・実用


ショートパンツ70
GWは帰省初日から次女が胃腸炎になり、今週からやっと元気に登園しました。
気がつけばもう5月も中旬ですねー。早い早い!
日曜日の母の日には子供達から手紙とカーネーションをもらいました。
嬉しいですねー、疲れもほんと吹き飛びます。


先週は夏のような暖かさで、次女の短パンを慌てて縫いました。
半袖は90サイズのお古が結構とってあるのに、パンツ類は皆無(何故?)でした。
息子の時に破れたりして履きつぶして処分しちゃったんだろうな。
わりとぴったりした短パンにしたかったので、70のニットパンツのパターンを
適当に短くして6分丈になりました。
簡単なので、夏のボトムはこれをもう何枚か作る予定です。

IMG_6889.jpg

IMG_6851.jpg

ちょっと男の子っぽいけどこういうデニム系パンツが一番合わせやすくて重宝します。
上のヒッコリーニットはポルカさんの本で使われていたニットパンツと同じ生地かな?
真似っこして同じパンツを裁断済みです♪
Posted by pino
comment:11   trackback:0
[ハンドメイド

thema:ハンドメイド作品や購入布について - genre:趣味・実用


| HOME |